2006年06月28日

血統書がでてきた

image/chobisuke-2006-06-28T20:23:01-1.jpg
自宅の書類棚をがさがさと整理していたら、ちょびすけの血統書がでてきました。今までずっと岩手県生まれだと思っていたのですが、実は山形県の生まれでした^_^;
出身は山形鳥海荘という、鳥海山の麓にある犬舎のようですが、ぐぐってみても特にサイトなどはなし。作出者の方の名前をぐぐると山形の工務店の名前が出てくるので、個人の方が趣味に近い形で作出された仔だったのかもしれません。

兄弟犬は雄2匹、雌二匹。ちょびすけを買った日本橋のペットショップ(ワシントン犬店というところ)では弟犬も一緒だったので、弟君も近隣で飼われているのではないかと思うのですが、元気にしているのかなあ…。ちょびすけと散歩しているときに何度か「○○ちゃんでしょ?」と間違われたことがあるのですが、母や弟によると、なんでもちょびすけに顔、形、体つきまで瓜二つの家族でも間違えそうにそっくりな柴犬を見かけたことがあるのだそうです。飼い主は未遭遇なのですが、ひょっとしてそれが弟犬???などと勝手に妄想しておりますw

ちょびすけの正確な生年月日がわかったのは収穫でした。(平成5年11月21日)今まで確か11月末だよねと、適当なときに誕生日祝いをしていたのですが(といっても、餌とおやつがちょっと豪華なだけ、、、、)これでちゃんと生まれた日にHappy Birthdayできます。ちょびすけはおいしいものさえもらえれば、何日だろうと関係なさそうですが…w)

【ちょびすけのご先祖様たち】
両親祖父母曾祖父母玄祖父母
棟梁号
(山形鳥海荘)
多喜太郎号
(間犬舎)
周福号
(たむら)
玉錦号
(庄内月山荘)
下小町号
(山形鳥海荘)
弥彦女号
(間犬舎)
鉄龍号
(琵龍荘)
源乃さと号
(酒勝荘)
古都華号
(間犬舎)
房錦号
(越後佐藤犬舎)
寂錦号
(渋谷加治川荘)
紅百合号
(川越荘)
弥彦小町号
(間犬舎)
周嵐号
(たむら)
弥彦姫号
(間犬舎)
天光藤姫号
(郡山樽川荘)
波乃天光号
(笹波荘)
浪花天光号
(郡山橋本荘)
菊丸号
(船形山荘)
常陸の紅号
(常陸白容荘)
浪花小町号
(郡山橋本荘)
浪花天光号
(郡山橋本荘)
留美女号
(郡山橋本荘)
清桜姫号
(郡山樽川荘)
周英錦号
(郡山橋本荘)
周錦号
(由福荘)
椿姫号
(昭和誠犬舎)
清姫号
(郡山橋本荘)
周英錦号
(郡山橋本荘)
菊花姫号
(郡山橋本荘)
posted by ちょびすけ at 20:23 | Comment(7) | TrackBack(1) | 画像日記
この記事へのコメント
血統書ってこんなにも情報が詰め込まれているなんて。
ジックリ読まさせて頂きました。
あとちょびすけくんの兄弟が近所にいるかもしれないというのもビックリですね。
対面する日を密かに待っていますw
Posted by at 2006年06月28日 23:17
あらー 地元だよ……私は鳥海山の麓に住んでいるのだけど
まさかちょびすけくんの親兄弟がコッチの出身だとは!!
たしかにウチの町は柴犬多いよ。私も今、迷子のおばあちゃん
柴犬を飼ってたりしてますが…… この町には
本格的な柴犬のブリーダーみたいな人はいないから、
本業の片手間でしてるんだろうね。ちょびくんの兄弟や親戚
が元気で生きてるのかもね。 驚いてしまったもんでつい書いてしまいました…
Posted by わんこ at 2006年06月28日 23:26
>名無しさん
そうなんですよ。ひょっとしてここに先祖の名前を載せておけば、親類の柴雄柴子を飼っている方が、ぐぐってたどり着くかもしれないなあと思い、一応全先祖さまの名前を書いてみますた。弟犬と対面ができたら飼い主としてもうれしいなぁ…。

>わんこさん
どもども、鳥海山のお近くにお住まいですか??!! ちょびすけは遊佐町というところの出身のようです。作出者には土門次雄さんという方の名前が載っていました。柴犬がたくさんいる町、うーん、いいですねえ〜。ちょびすけが元気なうちに一度訪れてみたいものです。我が家は母方が秋田、父方が茨城で北関東・東北のミックスなのですが、ちょびすけもおんなじだったのだなぁと、ちょっとしみじみ。
Posted by ちょびすけ at 2006年06月28日 23:41
 こんばんわ 遊佐町だと隣町です…(残念だ)
鳥海山の湧水と海で採れる海産物(岩ガキとか)で有名な田舎の小さい町ですが、私の町が隣の都市に吸収合併されて町の名前も無くなってしまったのに対して、遊佐町は自分の町の名前を守り抜いたんだよな…古い伝統を残した良い所ですよ。秋田県との県境に近い所にある町で……………隣町だからあんまり詳しくは無いけど、東京から来るにはやや不便な所にあるから(新幹線は無いけどローカル線有り・バス本数少ない)ちょびすけくんといっしょにコッチに旅行するとしたら、いろいろ下調べとか必要ですね。作出者さんの名前がわかるから、調べようとすればいろいろわかると思いますよ〜 又後で書きますね。
Posted by わんこ at 2006年06月29日 00:10
飼い主さんは、私のこと、気づいてくれるのかなぁ・・・はじめまして。今さらですが、私は作出者の身内の者でした。家から巣立ったワンコをとても大事にしてくれて、ありがとうございました!なんだか嬉しくなってコメントせずにはいれませんでした。失礼致しました。
Posted by はな at 2007年08月21日 16:14
>はなさん

ちょびすけがいなくなってからこのブログもほっぽりっぱなしに近い形になってしまい、気がつかずに申し訳ありませんでした・

作出者のお身内の方ですか!!!なんと!!
ちょびすけ(翔太号)は我が家にきて13年、いっぱいいっぱい幸せをくれて、あの世に旅立ちました。きっと今頃楽しく虹の橋のたもとで遊びまわっていると思います。

作出者の方に、ありがとうございましたとお伝えくださいませ。
Posted by ちょびすけ at 2007年09月13日 14:23
私もちょびすけ君と同じ山形のおうちから縁あって柴犬を譲り受けました!一代めの子は20数年前ワシントンで買ったのですが、天国に行ってしまった時に血統書をあらためて見てみたら山形生まれということがわかりお手紙を書いたら次に生まれた子を見に来てと言ってくださって今はそのときにいただいてきた二代目の大ちゃんがいます。本当に山形の素晴らしい環境で生まれた柴犬は性格も見た目も堂々として品格があり日本一だと思います。その子ももう11歳。最近はちょっと耳が遠くなったのか呼んでも気がつかないことがありますがまだまだ元気いっぱい。近所でもモテモテです。ちょびすけ君の写真拝見してやっぱりどこかで血がつながってるのか、よく似ていてとても嬉しくなりました。では。
Posted by 山形生まれのダイ at 2007年12月15日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/915045

血統書が送ってきました。
Excerpt: ちょびすけ君の日記に対抗して…という訳ではないのですが、昨日ヤマトの血統書が送られてきました。 和紙で出来てます。 血統書によると、ヤマトの正式名称は「紅の桜王号」らしいです。 ヤマトこと紅..
Weblog: ヤマトの日記
Tracked: 2006-06-29 01:02