2006年11月09日

ご愛読ありがとうございました

皆様、ちょびすけが亡くなってからも、励ましのお言葉をたくさんいただきありがとうございました。ちょびすけもきっと虹の橋のたもとで「わふわふぅ〜〜〜」と喜んでいることと思います。

皆さんからいただいたコメントにお返事を何度か書きかけましたが、どうにも筆が止まってしまいました。どのコメントもありがたく拝読しました。お返事も書けず礼を失しましたこと何卒ご容赦ください。

ちょびすけがいなくなってしまい、これ以上このブログを続けても、僕の嘆きをつらつらと書くことしかできず、自分自身にとってもあの世のちょびすけにとっても、そして何より読んでくださる皆さんにとってもうれしい話ではないように思われます。

今はまだ悲しみは癒えませんが、それでもちょびすけとの出会いに感謝して飼い主がきちんと前を向いていくことをちょびすけもあの世で願っているのではないかと思います。13年間という短い間でしたが、やはり奴と一緒に過ごせたことはとてもすばらしい体験で感謝すべきことだと思わずにいられません。

ご愛読いただいた皆さん、コメントを下さったみなさんに感謝申し上げるとともに、皆さんが--犬を飼っている方も飼っていない方も--犬との出会いの中で幸せな人生を送られんことをお祈りして、このブログをひとまず休止したいと思います。

最後にちょびすけの昔の写真をアップしようかと思いましたが、写真を整理している途中で悲しくなってやめてしまいました。しばらくして気持ちの整理がついたら、ちょびすけが生きていた証に、写真だけアップしたいとおもいます。

また、みなさんと、いつかどこかでお目にかかれますように。

飼い主。



posted by ちょびすけ at 01:17 | Comment(16) | TrackBack(0) | 飼い主日記
この記事へのコメント
またどこかで会える日を楽しみにしています
Posted by ブロウ at 2006年11月09日 05:05
素敵なブログを今までありがとうございました。
どこかでお会いできる事を願っております。
Posted by ほくと at 2006年11月09日 07:48
ありがとうございました。
そして、お疲れ様。

今はまだそんな気になれないと思いますが、気持ちが落ちついたら、
新しい命を迎える事も考えて見てはいかがでしょうか。
ワンコも、あなたもきっと幸せになれますよ。

我が家の柴爺も、14歳を超えました。
残された時間は少ないかもしれませんが、負けないように幸せな時を
過ごして行こうと思います。


Posted by 黒柴 at 2006年11月09日 09:57
こちらこそ、楽しいブログをありがとうございました。
まだ、こういうことを言うのは時期尚早かと思いますが、新たなブログを再開されるようなことがありましたら、お知らせください。是非伺いたいと思っております。
本当にお疲れ様でした。本当に楽しいブログをありがとうございました。
Posted by まーろん at 2006年11月09日 15:07
飼い主さん、そしてちょびすけくん
今まで素敵なブログを本当にありがとう
ございました!
またいつかどこかで会えたらいいなあと
願いつつ、飼い主さんのこれからのお幸せと
ご健康を祈りつつ、心よりお礼を申し上げます

ちょびすけくんのことはずっとずっと
忘れません。
Posted by いつもの名無し at 2006年11月09日 16:27
管理人様、お疲れ様でございました。
また、楽しいブログをありがとございました。

思い起こせば、私がブログを始めたきっかけはちょび君のブログでした。なつかしいです。

また暇があればウチのブログにでも遊びに来てくださいまし。
Posted by ヤマト at 2006年11月09日 22:28
悲しみの深さは今までの愛情の深さの裏返し。
飼主さんの悲しみを癒す言葉など見つかりませんが、
飼主さんと一緒にいてちょびすけくんが本当に幸せ
だったことは、ブログ越しにもよく伝わってきました。

楽しい時間をありがとうございました。
お元気で、そしてまたいつか、どこかで!
Posted by けんきち at 2006年11月09日 22:44
飼い主さん、ちょびすけ!楽しく心温まるブログ本当にありがとうございました。
Posted by at 2006年11月10日 20:27
飼い主さま、ちょびすけ君、
今まで本当にありがとうございました。
またお会い出来る日を楽しみにしています!
Posted by しばわんこ at 2006年11月11日 00:43
ちょびたん、飼い主様、微笑ましい姿で和ませてくれて本当にありがとうございました。

以前は毎日訪問していて、今も癖で日参している私です。
またいつかどこかで^^
Posted by ろこ at 2006年11月15日 23:39
飼い主様お久しぶりです。
コメントはご無沙汰していましたが、可愛いちょびすけ君の写真と
飼い主様の優しい言葉を楽しみにいつも拝見していました。
毎回とても癒される思いでした。

そしていつも感じてましたよ、愛情一杯の飼い主さんで
ちょびすけ君は幸せなわんこだなぁって、、、

うちにも犬と猫がいます。
だけど実際には、私より長生きする事はないんですよね、
そんな事を考えるだけで悲しくなります。
だからその分、今を大事に可愛がってあげたいです。
ちょびすけ君の飼い主さんのように。。

今まで本当にお疲れ様でした。
お元気で、またいつかお会いできるのを楽しみにしています。





Posted by ココ at 2006年11月16日 08:39
飼い主さん、その後お元気でいらっしゃるでしょうか。
今でもパソコンにつなぐとこちらのページへ
お邪魔してしまいます。

ちょびすけくん、明日はお誕生日だね。
うちからもお祝いにチーズお供えするからね。
Posted by at 2006年11月20日 15:03
今日はちょびちゃんの誕生日なんですね・・・
Posted by ヤマト at 2006年11月21日 22:38
もうご覧になってないかもしれませんが…。
たまたま発見したヤマト君のサイトからたまたま来ました。(血統書の日記)
2002年11月に14歳で亡くなった私の犬の名前も『ちょび』だったので、ちょびすけ君はどんな子だろーと興味を持ち、最新ページに飛んで、既に亡くなっていたと知りショックでした。
過去の日記をさかのぼって読ませて頂く形になりましたが、ちょびすけ君が飼い主さんの愛情いっぱいに生きたことがよくわかりました。
自分と自分の犬に重ねてしまい、読みながら涙が止まりませんでした。
今はちょびによく似た2歳の柴犬と一緒に暮らして新しい幸せをもらっています。
ちょびのことを思い出さない日はありませんが…。
ブログを閉鎖しないで残してくださっていたことに感謝します。
飼い主さんがお元気で、幸せな生活を送ってらっしゃることをお祈りしています。
Posted by at 2007年08月01日 02:16
元気だしてね。
Posted by at 2008年01月31日 16:20
今日の夕方にうちの柴爺が死にました。
いまごろはちょびすけくんとおしりの臭いを嗅ぎ合っていると思います。もの静かないぬでしたので、ちょびすけさんよろしくお願いいたします。
Posted by ぽちとたまご at 2008年02月02日 19:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1683676