2006年11月01日

無題


先ほど獣医さんから連絡があり ちょびすけが容態急変し 亡くなってしまったそうです。今すぐにも飛んでいきたいところですが 飼い主 今、接待中にていってやること叶いません。心の中で冥福を祈って明日の朝一で迎えに行ってやります。どうやらほとんど苦しまずに逝ったらしいのが救いです。
暖かい励ましを下さった皆さん、どうもありがとうございました。

いつの日か虹の橋のたもとでちょびすけが待っていてくれることをいのりつつ…。

飼い主。。。
posted by ちょびすけ at 22:35 | Comment(16) | TrackBack(0) | 画像日記
この記事へのコメント
ショックのあまり、何を書けばいいのか分かりません・・・
管理人さんのショックと悲しみは想像するに余りありますが、
これで管理人さんが体調を崩したりしたら、ちょびすけ君も悲しむことと思います。
どうか、気をしっかりもってください。
それ以外、何を言えばいいのかわかりません・・・
また落ち着いたらレスさせていただきます
Posted by まーろん at 2006年11月01日 23:07
信じられません
ちょびくん、安らかに…
Posted by けんきち at 2006年11月01日 23:13
今頃ちょびちゃん、虹の橋のたもとで飼い主自慢してるだろうね。こんなにみんなから愛されてるちょびすけちゃんは幸せものですね!
飼い主さん、楽しいこといっぱい思い出していっぱい泣いて供養してあげてくださいね。
またいい縁があることを願います。
Posted by ちゃぶだい at 2006年11月01日 23:15
ちょび君、どうか安らかに・・・。
Posted by ヤマト at 2006年11月01日 23:31
ページ開いた瞬間ショックで固まって
しまいました・・・私も信じられません。
でもでも、せめてちょびすけくんが
苦しまずに虹の橋へと向かったことが
せめてもの救いです。

ちょびすけくん、よくがんばったね。
本当にお疲れさま。うちの先代柴子が
待ってるのでよかったら相手してやってな。
柴子はジャンボーンなんてハイカラなものは
知らない婆さんだけど、チーズなら分けて
やれるぞ。

・・・しばらく前の記事
「夢は野山を駆け巡る」が今思い出されて
なりません。ちょびすけくん、今はもう
痛みからも解放されて夢の野山を駆け回って
いるはず。そう信じています。

飼い主さん、吐き出したいことがあって
吐き出して少しでも気がまぎれるならば
どんどんでもぽつぽつでもいいから
ここで書いてくださいね。
PC画面のあちらとこちらとはいえ、
ちょびすけくん&飼い主さんに今まで
癒しと笑いをもらってきたわれわれで
何か少しでもお返しできることがあるなら、と
願ってやみません。
Posted by いつもの名無し at 2006年11月01日 23:32
いつも実家にいる犬を思いながら拝見させて頂いています。最近は仕事から帰ってすぐにここを開き、朝起きてすぐにここを開く日々が続いていました。残念です。
ソファーの周りを走る回るちょびすけくんを見て、実家の犬が若かった頃を思い起こしていました。
実家の犬も、18歳になり、耳が遠く、寝ている時間が長くなりました。明日は会いに行ってちょびすけくんと飼い主さんの事を話してやりたいと思います。そして、もう少し遊びにいく回数を増やしてあげようかな。
ちょびすけくんに出会えて嬉しかったです。
ちょびすけくん管理人さんありがとうございます。

Posted by 名犬ぽちとたまご at 2006年11月01日 23:36
ショックです。ほんとに何て言っていいか…飼い主さん気を落とさないでくださいね
Posted by だいず at 2006年11月02日 01:04
先ほど帰ってきて、がらんとした部屋で、ちょびすけに関係あるもの何見ても涙が止まらないです。弟とお袋にも連絡しましたが、二人とも泣いていました。

撮りためた写真から選んで棚に飾って、チーズと水を供えてやりました。いまにもソファーの陰から「わふっ」と出てきそうで、何でこんなに急に逝ってしまったのかと、ただただ呆然とするばかりです。

明日休みが取れたのでとりあえず家につれて帰って弔ってやります。みなさんご心配かけてすみません。飼い主もしばらくしたら元気を取り戻します。あんまり嘆いているとちょびすけも困ってしまうでしょうから。
Posted by ちょびすけ at 2006年11月02日 01:15
はじめまして。ココが作られてから毎日ちょびさんの穏やかな生活を見させてもらってました。
会った事ないのに自分がこんなに落ち込むとは思いませんでした・・・
ちょびすけさん、飼い主さん、素敵なブログを公開してくれてありがとうございました。
Posted by 二匹の飼い主 at 2006年11月02日 01:16
ちょびすけ君、よく頑張ったね、偉かったね。
飼い主さんの愛情に包まれた穏やかな表情が大好きでした。
これからもずっとその笑顔で、飼い主さんを見守り続けて下さいね。

飼い主さん、心もお体もどうかご無理だけはなさいませんよう。。。
心から深くご冥福をお祈りいたします。

Posted by しばわんこ at 2006年11月02日 05:27
びっくりしてしまって言葉がありません。
ちょびすけ君、天国でもその愛くるしい姿でみんなを和ませてくださいね。
心からご冥福をお祈りいたします。
Posted by カンクロウ at 2006年11月02日 06:01
愛情いっぱいの飼い主さんと過ごせてちょびすけは幸せだったと思いますよ。飼い主さんも泣けるだけ泣いたら元気取り戻して下さいね。ちょびすけありがとう!
Posted by at 2006年11月02日 06:52
ちょびたん、今までブログで皆を和ませてくれてありがとう。
ブログで見る日々のちょびたんは、とても幸せそうに見えました。
飼い主様とのほほえましい生活がブログからもよく伝わってきて、いつも和まされました…。

飼い主様、今は泣けるだけ泣いちゃっていいと思います。
うまく言葉にならないのですが、お礼だけでもお伝えしたかったので。
Posted by ろこ at 2006年11月02日 08:55
何ということでしょう。。。
ここにお邪魔するようになってから、短い間でしたがちょび君の素朴でちょっと悲しそうな目が大好きでした。
今日は家に帰って私も泣きます。
Posted by 犬が西向きゃ尾は東 at 2006年11月02日 09:22
心より、ちょびすけ君のご冥福をお祈りいたします。
飼い主様、たくさん泣いてあげて、そして、笑顔でちょびすけ君の写真に話しかけられる日を待ってください。
心も体も無理なさいませんように。。。
初めての書き込みがこのようなもので残念です。
すてきなブログをありがとうございました。
Posted by ほくと at 2006年11月02日 10:38
ちょびすけクンよく頑張ったね。
いままで、ありがとうね。

飼い主様、きっとちょびクンは幸せでしたよ。
こんなにも沢山の人達に愛されて、何よりあなたが精一杯の
愛情で接してあげた事は、十分にわかっていると思いますから。
どうぞ、お体ご自愛下さい。
Posted by 黒柴 at 2006年11月02日 11:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1635523