2006年10月29日

急遽入院…涙

昨日 帰ってきてしばらく落ち着いていたのですが 夜中から またきゃいんきゃいんと悲痛な声をあげて鳴くようになりました…。じっと安静にしていてもきゃいんきゃいんが始まると 呼吸はあらく 時にはチアノーゼ状態を呈するようになり目に涙浮かべて苦しがるのがが見ていられず 獣医さんに電話して再来院しました。いままでで一番悪い状態です。
詳しく症状を話すと どーも背中の痛みだけが原因ではなく痴呆やてんかんなどの脳神経の症状ががでている可能性もあるとのこと…。昨日の検査結果も内科系は全くの健康体だとのことでそれだけになおさら心配です。しばらく投薬治療を試みながら経過を観察したいとのことで ひとまず数日間入院する事になりました。 ちょっと前まで元気にがうがうアホ走りしていたのに、まるで坂道を転がり落ちるかのような具合の悪くなり方で、やはり引越がストレスだったのかなあ と 飼い主 泣きたい気持ちです
posted by ちょびすけ at 17:42 | Comment(10) | TrackBack(0) | 画像日記
この記事へのコメント
昨夜から読ませていただいておりましたが
何と書いてよいのやら・・・と
私までしょんぼりしてしまっていました。
が、今日の新たな書き込みを見て
勇気を出してレスします。

飼い主さん、どうかご自分を責めないで
ください!たまたまいろいろなタイミングが
重なってしまっただけで、決して飼い主さんの
せいではないと思います。

ちょびすけくん、病院にいればとにかく
安心ですし、なかなか気持ちも休まらない
とは思いますが、どうか飼い主さんも
眠れなくても横にはなって、この数日の
お疲れを少しでも取ってください。
遠くから祈ることしかできませんが、
ちょびすけくんの回復を心より祈っています。
Posted by at 2006年10月29日 20:27
こんにちは。ちょびたんの状態が優れないようで、飼い主さんも心配になってしまいますよね。

どうか悪い方向に考えないでくださいね。上の方も仰られているように、偶然のタイミングが重なってしまっただけだと思います。

ちょびたんが早く元気になりますように。
Posted by ろこ at 2006年10月29日 20:45
飼主さん、お疲れさまです。ご心配ですね…
とにかくお医者さまを信じてお任せするしかありませんが…
飼主さんも、ちょびくんが帰ってくるまでお体こわされませんよう。

Posted by けんきち at 2006年10月29日 20:52
ちょびすけ!病気になんか負けるな!!
Posted by at 2006年10月29日 21:21
ちょびすけ頑張れ!
また元気なアホ走りを見せてくれ!!
Posted by at 2006年10月29日 21:29
ちょびちゃん頑張れ(`・ω・´)
Posted by ヤマトの中の人 at 2006年10月29日 22:11
ちょびすけ君、頑張って!!!
飼い主さんのご心痛お察しいたします。
早く良くなるように祈っております。
Posted by カンクロウ at 2006年10月29日 22:21
みなさん、温かい励ましの言葉、本当にどうもありがとうございます。病院においてきて寂しがっていないだろうかとか、具合が悪くなっていないだろうかなどと、つらつら考えてしまいますが、家にいて夜中に容態が悪くなるより、病院にいたほうが安心だと、心を強く持ってちょびすけの回復を祈るばかりの飼い主であります。

また、おやつあげてきゅーきゅー言わせたり、ガウガウあほ走りするちょびすけを「こらーーっ」とおこったり、テーブルの脇でじっとおねだりポーズでみつめるちょびすけにとんかつあげたり、、そんな生活が戻ってきてほしいっす、、、。
Posted by ちょびすけ at 2006年10月29日 23:55
開設当時から、ずっと拝見させて頂いておりました。
どうか、ちょびすけ君元気になります様に。
何も出来ませんが、回復をお祈りしております。

飼い主さん、どうか御自分もご無理なさいません様、ご自愛下さい。

それと、ちょびすけ君に会うときは、どうか、辛くても、明るく普段通りにしてあげて下さい。
ワンコは結構敏感で、飼い主の不安を感じ取る様です。
Posted by 黒柴 at 2006年10月30日 10:48
>黒柴さん
そですねえ、帰ってきたら明るくモフモフしてあげたいです。飼い主がまず元気にならないとね
Posted by ちょびすけ at 2006年10月30日 22:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1601105