2006年10月17日

真夜中のお散歩

image/chobisuke-2006-10-17T15:54:44-1.jpg


今朝、夜中の三時にちょびのぴすぴす言う鳴き声ではっと目が覚めて起きるとちょびすけが部屋の中をぐるぐる…。晩御飯の後かなり水を飲んでいたからなあ…と思い、あわてて大五郎車に乗せてお散歩へ。ところがよほどしたかったのか、エレベータの中でペットシートの上にじょーーーーっとしてしまいました。すまんなぁ、よほどしたかったんだねえ…と急いで外へ向かったものの、全部出きってしまったようなので、外には下ろさず部屋に戻りました。。。

んが、しかし、、、、部屋に戻って寝ようと思うと、まだ床をくんくんしながらぐるぐる回っているちょびすけ。。。やばっ、夜の散歩でウンチしなかったので、そっちもあったかぁ…、と再び大五郎車にのっけて外へ出ました。ところが、今度は外で地面に下ろしても、じっとたたずむばかり。。。。結局10分ぐらいじーっと待っていたのですが、ウンチをする気配はなく、仕方なしに部屋に引き返しました。

それでも、おしっこちゃんと教えて、えらかったえらかった。最近立て続けに大五郎車でじゃーじゃーすることが多かったのでボケたのかななんて書いたけど、歳とって我慢ができなくなってきたんだねえ。。。。ペットシーツあるから安心しておしっこしな、となでなでしてやったら、判ったのか判ってないのか、ぷすっと鼻を鳴らして寝床に入って寝てしまいました。

飼い主、ちょっと寝不足です。これからますます老いてくると、介護やらでこういうことも増えるんだろうなあ…とちょっとさびしくなりました。でも、それでも長生きしてほしいっすね。
posted by ちょびすけ at 15:54 | Comment(8) | TrackBack(0) | 画像日記
この記事へのコメント
・・・何だか何だか・・・(。´Д⊂) ウワァァァン!!
しかしご主人様、優しい方ですね。
ちょび君は幸せ者だぁ。
Posted by 犬が西向きゃ尾は東 at 2006年10月17日 16:45
2chでこのような情報を見かけましたので、ご存知のことかもしれませんが、参考になればと思い、お知らせします。

587 :わんにゃん@名無しさん :2006/10/16(月) 01:45:18 ID:FRdauXmm
柴子12歳です。
最近夜1時か2時くらいにくんくんいいながら親の部屋の前で泣きます。
「散歩?」というと玄関にむかうので散歩に行くのですが、
これは歳をとってトイレにいく回数が増えたということなのでしょうか?
老犬なら当然のものですか?
又、散歩にいったあとでもくんくんと泣くこともあるのですが、これはさびしがっているのでしょうか?
自分が起きている場合は、自分の部屋にきて、柴子のダンボールの仮設住宅でそのまま眠ることが多いのですが、
自分が寝ている場合は親を起こすまでなきつづけるので、
これはなんとかならないものでしょうか? 

588 :わんにゃん@名無しさん :2006/10/16(月) 02:12:29 ID:tKjVuUrm
>>587
日本犬特有の痴呆でしょう
専用サプリを与えると回復します

589 :わんにゃん@名無しさん :2006/10/16(月) 12:54:51 ID:WCZdLCpa
ほんと?

590 :わんにゃん@名無しさん :2006/10/16(月) 14:08:27 ID:nsZrpuCY
>>589
本当。日本犬は長生きするから痴呆になりやすい。
夜鳴きも症状の1つ。
獣医に相談すればよく眠れる安定剤処方してくれると思うよ。
痴呆防止には魚系フードが良いとされてるし、症状の進行を
遅らせるためにサプリメント使ったほうがいいだろうね。
Posted by まーろん at 2006年10月17日 21:31
NHKでやってた老犬クーって犬も同じような感じだった。
クーの家族はかたくなに睡眠薬の使用を拒否していたので、真夜中に散歩したりとかしてた。
(クーの場合はかなり痴呆もすすんでいたから、ちょびくんとはだいぶ違うけど)
そりぁもう大変で、うちの柴子もいつかはと覚悟しなけりゃいけないかなと思った。
ちょびくん、良くなるといいですね。
Posted by at 2006年10月18日 10:05
私もちょびすけ君のことが気になって、ネットでも役に立ちそうな情報があったら気にかけているですが、
ブラウジングしていたら、たまたま、こういう本を見つけました。
私が実物を読んでいないので、なんとも言えませんが、一応、お耳に入れておこうかと。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4415023665/ref=sr_11_1/503-7272969-6355139?ie=UTF8
Posted by まーろん at 2006年10月21日 01:39
どうもみなさんご心配頂ありがとうございます。木曜日〜土曜日まで飼い主が出張していたため、実家に預けていたのですが、なんだかたった三日の間にもがくんと衰弱しているようで、気が気じゃありません。ほとんど全く歩こうとせず、寝ているときにも下半身がプルプルと小刻みに震えて、立っているのがやっとという感じ。。。。

つい二ヶ月前まで、年の割りに元気いっぱいだったちょびすけでしたが、ここまで急激に衰えるとなると、引越しの環境変化以外の原因を考えざるを得ないようです。
今日獣医さんに連れて行って経過報告+診察をしてもらいましたが、症状が体重減少+衰弱+足腰の弱まりという曖昧なものでしかないので、確定診断までにはいたらず(この前からまた800gも体重が減っていました…)。レントゲンやエコー、血液検査など精密検査を次回にすることになりました。

痴呆症状が出始めているのかどうかよくわかりませんが、すぐにぴすーーっと寝入ってしまい、睡眠以外のあらゆることに対する関心度がとても低くなっているように感じます。

急激な衰えなので、飼い主も心の準備ができていません。スースーと寝入っているちょびすけの体をさすって、とにかくちょっとでも長生きしておくれよと思いますが、なんだか悲しくなります。
Posted by ちょびすけ at 2006年10月22日 21:58
さするのは非常に良い方法だと思います。
非科学的だと思われるかもしれませんが、
誰か大切に思ってくれる人が
元気になって欲しいとさすることによって、
実際に病気が治ったりすると思います。
変な宗教とかじゃなくて実際に。
子供が風邪をひいた時に母親がさすると
子供が安心して免疫力が高まるのと
同じだと思います。
ちょびすけ君が飼い主さんにいっぱいさすってもらってまた元気を取り戻しますように。
Posted by まーろん at 2006年10月22日 22:17
オムツ買っておいた方がいいかもしれませんよ…。
元気になってくれちょびちゃん(´・ω・`)
Posted by ヤマトの中の人 at 2006年10月23日 00:14
>まーろんさん

紹介いただいた本、アマゾンで調べてみました。どうもその本はユーズドしかないようなので、似たような本で「高齢犬ケアハンドブック」(http://www.amazon.co.jp/gp/product/4416704399/sr=1-2/qid=1161573593/ref=sr_1_2/503-2503474-5522346?ie=UTF8&s=books)というのを買ってみました。こちらも評価は高いみたいです。呼んでみてよかったらレポートしますね。

>犬が西向きゃ尾は東さん
いやいや、そんなにやさしくないんですけどねえ(´・ω・`)。いつも「ぐるぅぅぅっ」とちょびすけに威嚇されてますしww。でもやっぱり家族ですから、年取ってもできるだけ快適に余生を過ごしてほしいです。

>ヤマトの中の人さん
オムツ昨日かって来ました。尻尾の穴があいていてマジックテープでぴたっとつけられるタイプのもんですが、こりゃいいかもしれません。
でも、オムツ履かせるとちょびすけ歩けなくなっちゃうんですよねえ、、、下半身に力が入らないのかよたよたーーとへたり込んでしまいます。調べてみても特にサイズがきついとか締め付けているとかいうことは全然無くて、むしろゆるいかなというぐらいなんですが、まだ慣れていないので違和感があるのかもしれません。
昨晩は寝る前だけ履かせて寝かせましたが、特に不満も無いようでぴすぴす寝てました。

部屋でジャージャーすることは無いのですが、朝起きると、軽い尿漏れがあることがあるので、そろそろオムツが必要だなあと思っていたところです。。。。

>名無しさん
ちょびすけが痴呆になっても睡眠薬はできれば使いたくないですねえ…。そのときになってみないとわからないですが…。今一生懸命DHAのサプリメントを飲ませているので、それで少しよくなってくれるといいんですけど…。
Posted by ちょびすけ at 2006年10月23日 12:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1478270